<   2011年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ありがとう

この秋はいろいろの事があった。

我が家の愛犬お転婆娘が亡くなった。
9月末に手術をし脾臓の摘出をしたが検査の結果悪性だった。
しかし術後は元気になったので抗がん剤治療を1回した、しかしその後はだんだんご飯も食べなくなったため、点滴や飲み薬等で治療をした、苦しそうな姿を見るのはとても辛かった。
好き嫌いをして与えたものも横を向くようになってしまった、ある日病院に連れて行った帰りに近所にいる母犬の所に連れて行ったら、それまでほとんど歩かなかったティーナが歩いて家に上がり母犬のそばに行き甘えていた。そこでおやつのジャーキーをいただいたら驚くほど食べた。
最後に見た元気の姿・・・・
次の日に同じおやつを買ってきて与えたが、あまり食べなかった。
私も出張等で忙しく朝出ていくときに声をかけると頭を持ち上げ送り出してくれていた。
11月12日(土曜)の朝も出かけるとき、だいぶお腹が張り苦しそうだったので月曜日に病院に連れて行こうと思い、いつも通り声をかけると頭を持ち上げたので、頑張るんだよ今夜は泊りだから明日帰るよと言って出掛けたが、13日の午後亡くなったとメールが入った。
夜帰宅し手足を触ると冷たくなっていた。しかしお腹を触るとまだ温かい、もしかしたら生き返るのかと思うほどだった。
14日は丁度半日休めたので火葬して頂きに行ってきた。
2000年2月15日生まれで2004年6月1日に親犬と一緒に千葉県より北軽井沢にきた。
11歳9ケ月、家に来て7年5ヶ月ティーナには本当に癒されたし一緒にいる時間は楽しかった、
今でも朝になると早く散歩に行こうよと催促な鳴き声が聞こえるような気がする。
昨年亡くなった父犬ペルーと前の飼い主さんミツ子ママと天国で遊んでいることでしょう。

もうお腹は苦しくないからゆっくりおやすみください。クリスティーナ沢山の思い出 ほんとうにほんとうにありがとう  天国から見守ってください。
f0167174_2312513.jpg

                               
[PR]
by KA23MI_S | 2011-11-28 23:13 | ペット